読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の中に沈む

海塚の企画・メモ・キャラ用ブログ

死にたがり小ネタ集とメモ

面倒くさがりの死にたがりと死神の話

 

「今すぐ死にたい気分だけど楽して死にたいからお前殺せあと死んだら部屋の処分頼む片付けめんどくさい」って殺しを迫る人間(苦学生)と「いやまずお前今日のリストに乗ってねぇし勝手に殺しのバレたら厄介だしつか後処理人に押し付けるな」って拒否する死神(居候)の適当な毎日の話
 
珍しく
「……ガムテープ?」「あ、これから練炭自殺するんだから剥がすんじゃ、おい、やめろって珍しくやる気になってここまでやった俺の努力が水の泡だからやめてほんとやめてマジで!!」
 
ある日の話
「1日1食とかしかもカップ麺とかお前勝手に寿命縮めるようなことしてんじゃねぇ」「お前の事情とか知らおいコラ飯返せ!」「あっぶねってあっつ!あっつ!熱湯掛けるな!殺すぞ!」「よしきた殺せ!」「あああお前めんどくさい!!」「んだと!?」
 
幽霊
「お前、俺が見えるなら幽霊も見えるよな?」「見えない」「嘘つけ」「見えない」「だってコイツとか」「見えない見えない本当何も見えないから直視した途端人になる黒い塊とか知らないからお前の手元にある黒い塊とかも認識してないから」「見えてんじゃねぇか」
 
Q.どうして見ないふりをするんですか?
「見えて憑かれたら死ねるだろ?」「あんな奴等の仲間入りなんてしたくないし下手に憑かれて憑いた霊が告白前に死んだ未練タラタラ女子とかだったらどうするんだよああああしにたいころせ」「殺さないから落ち着け」
 
1Pさんに憑いた霊はみんな「見える!」「未練叶えて!」「なんとかして!」っていう奴ばっかだったので懲り懲りだから呪殺も道連れも嫌らしいです。
 
「なあ、それ祓わないのか?」「無理だ」「お前が?」「ずっといるからな。それこそ幼少の頃から」「それはそれは……すごいな」「騒がしくて迷惑はしてる」「ふぅん……」「……」「刈ってやろうか」「何を」「背後の群れ」「……」「……」「……いい、遠慮しとく」「折角の機会なのに?」「ああ」「情でも湧いたか?」「んなわけねぇだろ、ばぁか」「チビのくせに可愛気ねーの」「あったら殺すか?」「殺さない」「チッ」「舌打ちするなコラ」
 
「消される」幽霊や実体を持たないものは存在していると思われることで存在できる部分が少なからずあるってことで心霊スポットに出没してた幽霊がそんなものいない、気のせいとかで人に認められなくなって心霊スポットって肩書も消えて自我も存在そのものもゆっくり消えていく話。きっとイチに拾われる。イチは拾う気ないだろうけど元心霊スポットにできたデパートで消えかけの幽霊見かけてうわいると思ったら目が合って「げ」って言っちゃって「見えるの見えてるよねやったあああ」って付いてこられる。
 
「お前なにまた面倒なの拾ってんだ置いてきなさい」「違う、拾ってない」「後ろのやつ拾ったんだろ?」「拾ってないほんと拾ってないむしろ俺の後ろには何もいないいたとしてもあいつら(子ども幽霊たち)で既に定員オーバーだ不可抗力なんだ」「あー」「あーじゃねえよ!!ボケ!!!」